脱毛の仕方が悪いのか何なのか

脱毛の仕方が悪いのか何なのか

過去のお手入れのせいで見た目が綺麗じゃない

自分の脱毛の仕方が悪いのか何なのか、毎度ながら仕上がりが悪くてちょっとガクリとします。
そこかしこに処理のし残しがあったり、毛穴が目立ってしまっていたり、と、何だか散々です。
処理の仕方が基本的にずさんだということが問題なような気がしますが――、というか、間違いなくそうな気がしますが、長年のその積み重ねで、肌があまり綺麗でなくなってsまっているのが残念です。

加えて、母があまり脱毛などに頓着しない人だったので、中学生になってムダ毛が生えてきても、わたしはあまり気にしていませんでした。
周りの友達も皆そうだったので、気にする必要がなかったといえばそうなのですが。
しかし、中学も2年になってくると、ムダ毛が生えているとださいということが分かってきて、周りの良く分からない話に乗せられて処理をしていたものでした。

ガムテープで処理すると綺麗に抜けるよ、だとか、カミソリはクリームを使わずにやったほうがいいよ、だとか。今思うと半ば都市伝説のようなものを。
しかし当時はそれが最善だと信じ込んでいたので、特にカミソリを良く使って処理をしていたものでした。

さすがに今はそんな横着をせず、機械を使ったり、カミソリを使用する際にもきちんとクリームを使用しているのですが、やはり過去に黒ずんでしまった毛穴は戻りません。
ムダ毛の処理が楽に出来るお手入れ道具も必要ですが、それと同時に、目立つ毛穴が閉じるような効果もついていればいいのにな、と思いました。